生うに 通販

生ウニを通販でお取り寄せするならこのお店!

生ウニと言えばやはり北海道の産地直送に限ります。初めて北海道の通販店から生ウニをお取り寄せして食べた時のアノ感動が忘れられない!という人は私だけじゃないですよね。あのトロけるような甘みは、今まで食べたことがない雲丹の味ですよね。「いったい今まで食べていたうにっていったい何だったの!?」というショック?にも似た感動をしました。

 

以前だと通販で生うにを頼むとどうしても鮮度が落ちてしまっていましたが今は塩水パックで届けられますので、まるで北海道の浜で食べるのと同じような新鮮な生うにの味を味わうことができますよ♪

 

生うには当然、鮮度が命ですので北海道のウニを食べるならば産地直送してくれるお店が良いですね。

北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)の海産物はそのほとんどを加盟する漁協がそれぞれの浜から直送をしてくれるというこだわりがあります。それでいて全商品送料無料ですので、その分を高品質のウニにかけることができますよ。

 

新鮮なままお取り寄せできる美味しいウニをトップページでご紹介しています!

 

詳しくは当サイトトップページの
ウニ通販ご紹介ページをご覧ください!

 

 

 

 

ウニについて

おいしい海産物のウニについて、どういうものなのかを詳しく知らない人もいるかも知れませんので、お話したいと思います。ウニについて、どういう生物の種類に入るかと言うと、ナマコやヒトデと同じ仲間で、棘皮動物と呼ばれるものに属しています。そして、ウニについて何種類くらいが存在するかというと、日本には150種もいて、食べられるのは8種類程度となっています。このウニについて、いつごろから生息しているかと言うと、なんと5億年前から生きていて、海のいたるところに存在します。また、見た目はと言うと、皆さんご存知の通り、とげとげが出ていて、ちょっと危なそうなイメージですが、別に危険な生物ではありません。

 

では、ウニについて、おいしく食べられるのは、どの部分かと言うと生殖腺といわれる部分で、分かりやすく言えば、卵などがある部分です。その部分のとろける様な味わいというのは、他の食物ではなかなかお目にかかれないものですので、値段も高めになっています。とげとげの殻を割ってみると、その中から食欲を誘うような色合いの身が見えて、その味わいをいっそう引き立ててくれます。いろいろな料理にも応用ができて、使い勝手がいいだけでなく、よくスーパーなどで見かける瓶詰めのもののようにご飯のお供にぴったりのものまであります。ウニについて、いろいろと見てきましたが、ウニがおいしい事は誰しもが知っている事なので、機会があれば堪能してみてください。